物件を探すときは不動産屋で悪い点も聞いておくことが大切です

申込みした不動産会社と管理会社は違います

相談

賃貸物件を探すときに、さまざまな不動産屋をまわると思います。また、ネットなどで良い物件を探して、掲載している不動産屋に問い合わせてみたりすると思います。しかし、だいたいの不動産の物件というのは、不動産屋が共有して閲覧している、レインズというサイトでつながっているので、どこの不動産屋にいっても、見つかる物件はほとんど同じだったりします。しかし、物件によって管理している不動産屋や、管理会社が違います。その為、申し込みをした不動産屋は、ただ仲介の手続きを行うだけの会社で、今後のなにかあった時や家賃などに関する問い合わせなどは、管理会社の方に連絡するという場合がとても多いです。
しかし、たまに申し込みをした不動産屋がその物件を所有していたり、その不動産屋が管理している物件だと、申し込みとその後の何かあったときの連絡先も同じ不動産屋になります。借りる人にとっては、その方がなにかと安心なのではないでしょうか。そういう物件を探したい時は、その地域に根付いた不動産屋に入り、その不動産屋が管理している物件を紹介してもらうか、ネットなどで気にいった物件があったら、その物件の管理会社を探してそこへ問い合わせすると良いでしょう。

New Posts

設計図

不動産会社に掲載中の賃貸物件について

不動産会社のホームページなどに大々的に掲載されている賃貸物件というのは、魅力的な物件というのがとても多いと言えるのではないでしょうか。最初はそれを見て良いなと思って、物件を探される事かと思います。しかし、ここで一つだけ注意をしておきたい事があります。それは、不動産会社に掲載中の魅力的な物件というのは、…

More

Notice

相談

申込みした不動産会社と管理会社は違います

賃貸物件を探すときに、さまざまな不動産屋をまわると思います。また、ネットなどで良い物件を探して、掲載している不動産屋に問い合わせてみたりすると思います。しかし、だいたいの不動産の物件…

Read More
ビル

不動産会社は基本的には不滅

人間が生きて行く上で重要になってくる要素が三つあります。それが衣食住であり、これは人間社会が形成されている以上は確実に必要になってきます。ですから、不動産会社のようなところも不滅とい…

Read More
提案

不動産会社がやらないといけないこと

不動産会社というのは、誰でもやってよいわけではないです。不動産業、正確には宅地建物取引業といいますが、これをしようとするのであれば二つのところから許可を得る必要があります。一つは都道…

Read More

Information